人事ブログ
2017-12-20

もっと理解したい、魚と日本酒のこと。

みなさん、こんにちは!
人事・広報グループの野原です。

 

本日は12月16日に参加してきました、弊社主催の食イベントの様子をレポートいたします。

 

今回のイベントのテーマは『食の未来を描く

弊社代表の山本 徹と、株式会社未来酒店代表の山本 祐也氏のパネルディスカッションに加え、食べ比べと飲み比べを加えた盛沢山な内容でした。

 

会場は未来日本酒店 DAIKANYAMA 。築60年を超えた建物をリノベーションした店舗は、入り口はガラス張りで解放感に溢れ、雰囲気のある素敵な空間です。

 

店頭では試飲の提供もおこなわれています♪

 

当日の会場は2階のイベントスペース、約20名のお客様にご来聴いただきました。

食前酒からはじまり、早速パネルディスカッションです。

鮮魚も日本酒も、生産過程で多くの工程を経ているにもかかわらず、消費者の手元に届くまでにその情報がこぼれてしまうことが多くあり、正しい価値や正しい情報が消費者の方々に届いていないといった課題を抱えています。

 

パネルディスカッション後の試食会では、サカナバッカオリジナルのコノシロスモークと旬の魚(真鯛と鰆)を使用した寿司に、未来日本酒店がこの日の為に選んだ日本酒を3種類提供していただきました。

また後半では質疑応答の時間が設けられ、お魚や日本酒に対する日頃の悩みに各代表が回答していく場面もありました。

実際に弊社代表の山本が自宅でおこなっている鮮魚の保存方法や、未来酒店代表の山本氏より食事に合わせた日本酒の選び方などが紹介され、メモを取りながら熱心に聞いて下さるお客様もいらっしゃいました。

 

 

イベント終了後…

弊社代表の山本と今回のイベントの企画・構成・運営を担当した、ブランドコミュニケーショングループの小倉です。

各社の事業内容やチャレンジしている理由、また今後の可能性など内容は多岐にわたり、イベント終了後もお話を楽しまれているお客様がたくさんいらっしゃいました。

 

 

弊社ではこのような食イベントのほかにも、実際にお魚をさばきながら学ぶことが出来る、sakana baccaクッキングスクールを開催しております。

講師はサカナバッカのスタッフ達です。魚屋歴15年以上のお魚マイスターや、フレンチ出身の本格派料理人など、プロの指導でお魚について学んでいただけます。2時間の内容でびっくりするくらい上達できますので、未経験の方でもお気軽にご参加ください。

お魚に興味のある方、また食をもっともっと楽しみたい方にはぴったりの教室です。

是非みなさまのご参加をお待ちしております。

▶sakana bacca クッキングスクール

 


新着記事

カテゴリー