Foodisonでは「自分史上最高においしい」を体験することを
ひとりひとりのミッションとして活動しています。
そんな「自分史上最高においしい」を発見したfoodisonメンバーの
おいしいをお裾分けします。

萩野那由太

『長崎県小浜のカタクチイワシ(エタリ)』
by 萩野那由太

出会いは?

大学時代、休学して長崎の漁師の家に居候していた時に、
自分たちで獲ってきた朝獲れのカタクチの刺身を食べさせてもらいました。

誰と?

同じ船の漁師さん達と

どこが好きですか?

口の中で跳ねるような鮮烈さです。
脂があるのに全然しつこくないのでいくらでも食べられます。
焼酎にも合う!

食べられる場所を教えてください。

今は漁村とその近くでしかその鮮度を中々味わえませんが、
それを消費地で味わえるようにしたいですね!

おすすめポイントをどうぞ

このカタクチって実は脂が乗りすぎて煮干しにならないので、
餌用でめちゃくちゃ安く出荷されてるんですよ。

この魚の旨さを体験して以来、魚の価値って値段じゃなくて、
僕らがその魚の旨さを引き出せてないだけなんだって思うようになったんです。

萩野那由太

萩野 那由太

仕入れ管理部のバイヤーとして、産地や築地での仕入れを担当。飲食店様への毎日の情報配信にも携わってます。
産地の「旨い」っていう感動をお客様に伝えることを日々考えています。


ほかのメンバーの自分史上最高においしい