• 2020.12.24

12月29日限定で「ドライブスルーうおポチ」が復活!年末年始需要に応える生本マグロ・タラバガニ等の非接触型販売を実施

12月29日限定で「ドライブスルーうおポチ」が復活
年末年始需要に応える生本マグロ・タラバガニ等の非接触型販売を実施

 

生鮮流通のDXを推進する株式会社フーディソン(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:山本徹、以下当社)は、新型コロナウイルス感染症に伴う影響により行き場を失った食材をドライブスルー形式で販売する「ドライブスルーうおポチ」を2020年12月29日(火)の1日限定で開催します。

注文は2020年12月24日(木)より「うおポチ宅配便」(https://delivery.uopochi.jp/)のサイト内で事前に受け付け、開催日当日はスポル品川大井町(東京都品川区広町2-1-19)にてドライブスルー形式で商品を受け渡します。「ドライブスルーうおポチ」は緊急事態宣言が発令されていた2020年4月から6月の間に当社が実施していた取り組みで、今回は年末の三密を避けた買い出しにご利用いただくため1日限定で復活させるものになります。

プレスリリースPDF版はこちら

開催の背景

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、飲食店やホテルが休業や時短営業を余儀なくされ、本来であれば年末年始の宴会・イベント需要を見越して生産されていた食材が行き場を失っています。また、GoToトラベル停止によって年末年始の人の移動も制限される事態となっており、例年よりも首都圏にとどまる消費者の方が増えると予想されます。これらの状況に対応するため、非接触型で受け渡しが可能なドライブスルーによる販売を実施することとしました。

『ドライブスルーうおポチ』の実施概要

「ドライブスルーうおポチ」は、普段17,000店を超える飲食店に生鮮品を卸している「魚ポチ」から生まれたサービスで、プロ向けの食材を消費者の方にドライブスルー形式で販売するサービスです。経験豊富な専門バイヤーが目利きした一押し食材を販売します。

  • サイト:https://delivery.uopochi.jp/
  • 開催日:2020年12月29日(火)
  • 開催場所: スポル品川大井町前(東京都品川区広町2-1-19)
  • 販売方法:「うおポチ宅配便」のサイト内での予約販売 ※当日会場での販売はありません
  • 販売期間:2020年12月24日(月)~12月28日(月)正午まで ※上限数があるため予定より早く締め切る場合がございます。また状況により予告なく変更になる可能性があります。

【目玉】生本マグロブロック(1kg) 5,400円(税込)

【豪華でお得】冬の贅沢三昧ボックス 29,800円(税込)

 

うおポチ宅配便について

うおポチ宅配便は、新型コロナウイルス感染症拡大をうけ3密を避けた食材提供方法として立ち上げた「ドライブスルーうおポチ」から生まれたサービスです。プロ向けの食材をお得に手に入れることのできる当サービスは当初の想定以上に反響が大きく、ドライブスルーという受け取り方法に限らず商品を購入したいという声が多く寄せられました。そのような経緯から宅配便で食材をお届けする「うおポチ宅配便」を開始し、現在定期的に販売を実施しています。
サイトURL https://delivery.uopochi.jp/
Twitter https://twitter.com/uopochi_dely
Facebook https://www.facebook.com/uopochi.delivery
Instagram https://www.instagram.com/uopochi_dely/

魚ポチについて

魚ポチは「日本中の産地をつなぎ食材と料理人の最高の出会いを」をサービスビジョンとして飲食店向けに全国の産地や中央卸売市場から仕入れた商品をインターネットを介して卸売りするサービスです。飲食店は各店コンセプトやメニューが違い、また店頭在庫に応じて日々の仕入れを管理する必要があり、その多くは自ら卸売市場に出向き在庫の補充や当日のメニューを考えていました。魚ポチではあらゆる飲食店の経営者及びスタッフがより店舗運営に集中できるように、日々1,800種類以上の商品をウェブサイト上で販売しており、1尾から商品を店頭まで配送しています。現在は登録店舗が17,000店舗を超え、多くの店舗にご利用いただいております。
サイトURL https://uopochi.jp/
Twitter https://twitter.com/uopochi
Facebook https://www.facebook.com/uopochi/

 

株式会社フーディソンについて

創業メンバーとして上場まで果たした医療介護系の会社を辞めた山本徹が、ある三陸のサンマ漁師から「船のガソリン代も稼げない」「息子には漁師を継がせたくない」という話を聞いたのをきっかけに水産業に問題意識をもち、2013年4月に当社を設立しました。現在は「生鮮流通に新しい循環を」というビジョンを掲げ、こだわり生鮮のネットスーパー『perrot (ペロット)』、飲食店向け生鮮品EC『魚ポチ(うおぽち)』、いつも新しい発見のある街の魚屋『sakana bacca(サカナバッカ)』、フード業界に特化した人材紹介サービス『フード人材バンク』を展開しています。

 

【 本件に関するお問い合せ先 】
株式会社フーディソン 広報担当:野原
https://foodison.jp/
〒104-0054 東京都中央区勝どき3-3-7ケンメディアビル5階
pr@foodison.jp