• 2020.10.23

全国500世帯1,159名に「江戸前鮮魚BOX」を無料お届け

全国500世帯1,159名に「江戸前鮮魚BOX」を無料お届け

― 東京湾大感謝祭オンライン料理教室(10月24日開催)の食材を提供 ―

 

生鮮流通のDXを推進する株式会社フーディソン(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:山本徹、以下当社)は、「オンライン東京湾大感謝祭2020」(※1)の一環で2020年10月24日(土)に開催される「東京湾大感謝祭オンライン料理教室」に協賛し、料理教室で使用される食材を詰めた「江戸前鮮魚BOX」を全国500世帯1,159名に提供します。料理教室は、東京湾を代表する江戸前ブランドの魅力を向上させようと活動している官民連携の江戸前ブランド育成プロジェクトチーム(※2)が実施します。

※1) 官民が東京湾再生のために協働し2013 年より開催しているイベント。今年度は2020年10月1日(木)から10月25日(日)までオンラインにて開催中。イベントHP https://tokyobayfes.jp/

※2)東京湾再生官民連携フォーラムのプロジェクトチームの一つ。「江戸前」ブランドの発信、普及を行っている。

プレスリリース版PDFはこちら

参加の背景

当社はかねてより東京湾の水産物の仕入れに力を入れており、当社運営の飲食店向け生鮮品ECサービス「魚ポチ」(https://uopochi.jp/info/)や消費者向け宅配サービス「うおポチ宅配」(https://delivery.uopochi.jp/)など各サービスを通してスズキやホンビノス貝、イナダなど東京湾産の水産物を販売してきました。

この度「東京湾大感謝祭オンライン料理教室」で使用する食材を提供し全国のご家庭で東京湾産の水産物を自ら調理して食べてもらうことにより、東京湾の環境再生および魚食の普及に貢献してまいりたいと考えています。

「東京湾大感謝祭オンライン料理教室」の実施概要
  • 開催日:2020年10月24日(土)
  • 参加者:全国500世帯1,159名(応募受付、抽選は終了しています)
  • 参加費用:食材含め無料
  • 開催日午前中に参加者に「江戸前鮮魚BOX」をお届けし、オンライン料理教室でさばき方などをレクチャー
  • どんな魚でも簡単に、安全に、食べやすくなる動画も配信 https://osakana.suisankai.or.jp/event/suisankai/910

<江戸前鮮魚BOXイメージ>
※水揚げ状況により内容は変わります

 

株式会社フーディソンについて

創業メンバーとして上場まで果たした医療介護系の会社を辞めた山本徹が、ある三陸のサンマ漁師から「船のガソリン代も稼げない」「息子には漁師を継がせたくない」という話を聞いたのをきっかけに水産業に問題意識をもち、2013年4月に当社を設立しました。現在は「生鮮流通に新しい循環を」というビジョンを掲げ、こだわり生鮮のネットスーパー『perrot (ペロット)』、飲食店向け生鮮品EC『魚ポチ(うおぽち)』、いつも新しい発見のある街の魚屋『sakana bacca(サカナバッカ)』、フード業界に特化した人材紹介サービス『フード人材バンク』を展開しています。

 

【 本件に関するお問い合せ先 】
株式会社フーディソン 広報担当:野原
https://foodison.jp/
〒104-0054 東京都中央区勝どき3-3-7ケンメディアビル5階
pr@foodison.jp