2014.8.4

世界初!?水産ハッカソン、アイデアソンを開催しました

水産IT協議会は、衰退の危機にある日本の水産業界の健全化、活性化を目的に、日本初となる水産をテーマにしたアイデアソン、ハッカソンを2014年8月1日〜8月2日に東京築地の株式会社フーディソンにて開催しました。この記事では土曜日に1日かけて行われたハッカソンを紹介します。

ハッカソン

前日のアイデアソンで出たアイデアを貼り出しています。アイデアソンに来られなかった方々も興味深く見ていました。

 

ハッカソン

ハッカソン全景

まずはゲストとして来られた船橋の大平丸の漁師で、アクアカルチャーという団体で漁食普及の活動をされている山本浩司さんから、漁師の現状や抱えている問題についてお話して頂きました。 漁師の方から直接話を聞く貴重な体験が出来ました。

魚を持つ山本さん
実は東京湾はスズキの水揚げ量日本一なんです。何と山本さん自ら漁獲されたスズキを持ってきて頂きました。

魚を捌く山本さん

 

魚を捌く山本さん

魚の説明をしながら手際よく捌いていきます。こんなに近くで見る機会は無いので皆さん食い入るように見ていました。

山本さんと話す
スズキの解体を行いつつハッカソンスタートです。前日のアイデアソンや山本さんの話を参考に、テーマ毎にチーム分けを行いました。

チームでの話し合い

それぞれのチームで何を作るのか話し合っています。漁師の意見として山本さんとも熱い議論が繰り広げられていて、何が出来るのかワクワクしてきます。

すずき

スズキを食べる

先ほど捌いたスズキを使い、昼食にお寿司やお刺身を提供しました。

お食事のあとはいよいよプレゼンです。続きは水産ポータルのHPで。

水産ポータルHP